【副業解禁】会社員はブログやYouTubeを始めるべき。

こんにちは、エターナです。

今回の記事では、現会社員である僕が、今後サラリーマンは副業をするべき理由をお伝えしようと思います。

今回の記事の内容

  • ブログかYouTubeを始めるべき
  • 継続することが重要
  • リスクマネジメント

【結論】会社員はブログかYouTubeでの副業がおすすめ

f:id:eterna-elith:20190510163440p:image

結論から言います。

会社員の方は絶対に副業した方が良いです。

具体的に言うと、ブログかYouTubeで副業を始めるのがおすすめです。

なぜブログとYouTubeがおすすめなのか?

それを今からご説明しますので、興味が少しでもある方は記事を見ていってくださいな。

貯蓄ができない会社員が急増

企業でのサラリーマンをしているけど、日々の生活で精一杯。

家賃や食費、車や住宅のローン返済、保険などで毎月カツカツで、貯蓄もろくにできていない。

労働とローン返済の悪循環に陥っていませんか?

現代ではそういう方が年々増えていて、そんな生活の仕方だと、何のために生活しているかわかりませんよね…

そんな悪循環から抜け出すためには、もっと給与が良い会社に転職とかを考えるかと思います。

しかし、転職するにも労力や時間も必要ですし、必ずしも年収アップするかは分かりません。

さらには、職場の人間関係がガラッと変わるため不安は尽きませんよね。

そんな方は、まずは副業をしましょう。

2019年現在、世間では副業解禁とニュースでも取り上げられています。

今後、副業が必須な理由

今までの昭和・平成の時代は、大企業に就職し、会社のために一生懸命働いてお給料をもらい、勤め上げて退職という流れが一般的な考えでした。

ご両親にも言われたことがありませんか?

勉強して、良い大学に入り、大企業に入社して安定した職に就きなさいと。

しかし、これからの新しい時代には全くと言っていいほどマッチしていません。

これからの時代は、会社に依存するのではなく、個人で稼ぐ時代だからです。

個人で稼ぐ力が大事

個人で稼ぐといってもあまりイメージが湧かない方もいらっしゃると思います。

例に挙げるとすれば

  • フリーランスで働く方
  • 企業して事業主の方
  • ユーチューバー
  • ブロガー

ウェブエンジニアの方や、イラストレーター、漫画家など、フリーランスには色々含まれますが、会社に属さずに働くスタイルのことですね。

フリーランスでいきなり働くことは、リスクもそれ相応にあり、難しいのが現実です。

しかし、今後の未来を長い目で見ると、フリーランスや副業で稼ぐことができるようにならねばなりません。

大企業でも早期退職を募集開始

東証一部上場企業の、一般的に大企業と呼ばれる会社でも45歳以上の社員に対して、早期退職を募集する流れになっています。

それも経営不振の会社ではなく、複数の会社がです。

いくつか例に挙げてみましょう。

45歳以上の社員に早期退職募集の企業

  • コカ・コーラ
  • 協和発酵キリン
  • アルペン
  • エーザイ
  • カシオ計算機
  • NEC
  • 日本ハム
  • 富士通

CMでよく見たり、聞いたことがある企業ばかりですよね。

業界ではトップ争いをしているような大企業でさえ、早期退職を促しているんです。

この意味がわかりますか?

会社は、あなたを定年まで働かせてあげられるかどうか保証できませんと言っているんです。

さらに、国は年金の受け取り資格を70歳、75歳とどんどん上昇していく傾向です。

いくら100年生きる時代といっても、その年齢まで健康に生きているかわかりませんよね。

ぶっちゃけ70歳前後まで今の世の中のサラリーマンの働き方をするなんて無茶です。

身体を壊して、年金をもらう前に死んでしまいます。

年功序列で役職に就き、給与が上がって定年退職するのが安定という時代は終わりました。

これからは、会社に頼らない働き方がとても大事になります。

上記は大企業のお話をしましたが、一般的な中小企業に属している方の収入はどうなのでしょうか?

その年収で生きていけるの?

ちょっと気になったので調べてみました。

一般的なサラリーマンの年収

サラリーマンの平均年収のグラフを見てみましょう。

f:id:eterna-elith:20190508201928j:image

※画像は平成26年度分です。

参考:民間給与実態統計調査|国税庁

あくまで平均の数値なので、もっと稼いでいる方もいるとは思いますが、50代の働き盛りの時で600万を超える程度…

今後45歳で早期退職になる可能性も考えると、とても不安です。

僕が務めている前職、現職が外食産業系に属しますが、30代平均で男性は388万。

今年の僕の年収見込みをぶっちゃけて話しますが、2019年1月に転職し、3月9日に30歳になりましたが、初年度で年収500万〜520万の見込みです。

それでも家族を養うことを考えると、生活がカツカツな生活を送っております。

そんな会社員の僕ですが、現在ブログを書いています。

そして、世の中の会社員の方にもブログやYouTubeを副業ですることを強くおすすめします。

なぜブログやYouTubeがおすすめなの?

f:id:eterna-elith:20190510165549p:image

一言で言います。

参入が容易かつ、稼げるチャンスがあるから。

ブログの初め方はググれば色んなサイトで事細かく説明してくれています。

ブログ開始に必要なものは、PC、サーバー、独自ドメイン、ネット回線。

この4つがあれば直ぐにブログは始めることができます。

YouTubeも調べれば答えがウェブに落ちていますし、直ぐに始めることができます。

低リスク。会社員はブログかYouTubeで行動しよう

f:id:eterna-elith:20190510165605p:image

何事にもリスクマネジメントが大事です。

起業や個人事業を始める際に、失敗した時のリスクをどれだけ抑えられるかが重要で、ランニングコストや継続費用などを加味して起業をすると思います。

その点ではブログとYouTubeのリスクは圧倒的に低いです。

メリットとデメリットを加味した際に、メリットの方が圧倒的に勝ります。

ブログもYouTubeもPCとネット回線が繋がっている状態からスタートならば、初期費用は数万円いくかどうかです。

仮に初期費用5万だとして、それを12ヶ月で割った場合、月々4200円です。

翌年からは継続費だけなので、さらに安くなります。

ブログ収益ですが、最初のうちは確かに中々収益が発生しません。

しかし、努力して頻繁に更新を継続すれば、1年で5万円以上収益を上げている方はたくさんいらっしゃいます。

初期費用を回収したら、後はプラス収益を増やしていくのみです。

たとえそれが収益月1万円だったとしても、1年続ければ12万円です。

本職以外の収入で12万増えれば、貯蓄もできますし、小旅行も行けますよね。

YouTubeに関しても、視聴者に対して有益な情報を発信し続けて、再生数を伸ばせば収益がアップしていきます。

何よりも大切なのは、収益が上がらないから諦めるのではなく、どうやったらアクセスが上がるのかを試行錯誤して、記事や動画を継続して更新することが大事です。

まとめ

f:id:eterna-elith:20190510165705p:image

副業に関してのお話で、リスク0と謳う商材や、すぐ稼げるなどの話は胡散臭いと疑うべきです。

しかし、ブログやYouTubeなどの広告アフィリエイトについては低リスクで、継続すれば小さくとも必ず花が咲く副業です。

仮にもしブログを諦めて失敗という結果に落ちたとしても、ライティングスキルは向上していますし、金銭的にもたかだか数万程度なくなるだけどリスクです。

趣味でギャンブルや買い物で浪費をするくらいなら副業の挑戦のが有益な使い方ですよね。

堅実にお金を貯蓄している方なら、それこそ数万なんて小さい額なはずです。

うまくいけば月数十万は稼げる副業、それがブログとYouTubeです。

モヤモヤとやるかやらないか考える時間があるならば、まずは行動しましょう。

成功者と凡人の差は行動力の差だと、僕は確信しています。

失敗したらその失敗を糧にして、次に役立てればいいんです。

だって、ブログは低リスクなんですから!!

こういう記事を読んで内容を理解したとしても、行動する人は100人に1人くらいだそうです。

行動して、今の環境を変えるか変えないかはあなた次第です。

必死に努力して、人生を豊かなものにしましょう。

僕は2022年までに、現社畜の人生を変えてみせます。

それでは今回はこのへんで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です