【初心者必見】プログラミング学習の始め方。オススメの参考書もあり

こんにちは、エターナです。

今回は独学や、スクールに通う前に基礎知識として勉強するために最適な本…

プログラミングの始め方と入門書のご紹介です。

f:id:eterna-elith:20190327201518p:image

プログラミングといってもウェブ系、アプリ系、システム系など色々あります。

さらにプログラミング言語も多種多様あり、何からやっていいか分からない、どれから勉強したらいいの?という方…

プログラミング初心者の方は、最初はWEB系から始めるのがおすすめです。

WEB系のプログラミングを勉強していく程でお話ししていきます。

実際に僕自身も使用した参考書もありますので、理解しやすく挫折しにくい教材だと思います。

この記事の内容

プログラミング初心者におすすめの入門書の紹介

まずはHTMLとCSSを学ぼう

完璧ではなく、広く浅くでOK

無料のprogateで学ぼう

初心者のプログラミング学習はまずはこの参考書で

f:id:eterna-elith:20190327201541p:image

今後もIT系の分野は業界全体が伸びて行くと言われています。

伸びて行く反面、需要に対して供給が間に合っておらず、プログラミングを行える人材が不足しています。

その波に乗り、手に職をつけて今よりも収入を伸ばしたいという方も多いと思います。

プログラミングってなんぞ?というレベルの右も左も分からない方!

まずはWEB系を勉強しましょう!

理由はシンプル、今後も伸びて行く分野で比較的お金を稼ぎやすいからです。

脱サラしてフリーランスで生きていきたい。と少しでも興味があるのならまずは行動しましょう。

行動しなければ環境は変わりません。

 

僕が一番はじめに買った2冊の参考書がこちら。

今から勉強頑張るよ。って方は、とりあえずチェックしてみてくださいな。

MEMO
この2冊、実際に使用してみましたが理解しやすく、初心者こそ呼んでほしい参考書ですね。

目を通して実行するもよし、Progateと一緒に勉強するもよしです。

プログラミング初心者は、参考書でまずHTMLとCSSを学習しよう

f:id:eterna-elith:20190327201601p:image

プログラミング言語が色々あってどれから始めればよいか分かりませんよね。

しかも、プログラミングについて聞く人によって「PHPから勉強するべき」「 HTMLからやるべき」など、言っていることが違かったりしますよね。

めっちゃ惑わされます…

ですが、正直どれからでもOKかと。

迷ったらHTMLから勉強すれば問題なし

強いて言うならHTML→CSSの順で、PHPなど手を出して行けばいいのではないかと思います。

結論自分が理解しやすいやつでOK

壁にぶつかったり、挫折したりもあると思いますが、一旦壁にぶつかった内容をストップして、他の勉強するのも全然ありです。

まずは理解しやすいものから始めて、なにより大切なことは継続して勉強し続けることです。

プログラミングは難しいと世間一般的には言われていますよね。

確かに簡単ではないとは思いますし、難しい部類にはいります。

プログラミング は一定の選ばれた人しかできないの?

答えは否です。

継続して勉強すれば誰でもプログラマーになれると思いますし、お金を稼ぎやすい業界なのは間違いありません。

分かりやすい例を挙げると、コンビニのアルバイトって誰でもできますよね。

レジ打ちも教えて貰えば、1日で習得できて時間給でその日からお金を稼ぐことができます。

できますが…時給900程度です…

上がったとしても1000円を超える程度で、それ以上あげようと思うと契約社員とかにならないと無理ですよね。

 

しかし、プログラミング の場合は1日で習得できません。

専門的な知識も必要ですし、広く深く勉強しなければ一流になることはできません。

サイトを作成するにしても、最低半年は必死で勉強しないとお金を稼ぐレベルには到達できません。

けれど、お金が稼げるレベルになることができれば時給5000円とかも普通に達成することができます。

 

これって凄いことですよね?

短時間で稼ぐという目的があったとして、プログラミングとは、とてもマッチしているツールと言えます。

自分のスキル次第ではもっと高い収入を得ることができるのが良いところ。

全くためにならない会社のために働くのではなく、自分の市場価値を高めるための勉強や、働き方をしましょう。

こういう考えで勉強することができれば、勤勉に励むことができ、挫折したとしても続けるモチベーションを保つことができるかと思います。

モチベーション維持がとても大事

継続することが大事だとお伝えしましたが、継続するために必要なことととして、モチベーションの維持がとても重要になってきます。

そのモチベーションの維持に関して、何でもいいと言えば何でもいいのですが、ぶっちゃけた話をしますと、ゲスい目標を持ちましょう。

例えば、収入アップした5万とか10万円で毎日飲み歩くとか、昼間からパチンコに行くだとか、毎月旅行に行ってインスタで自慢するとかですね。

自分の欲求に対して素直になった方が、モチベーションの維持が簡単です。

だって自分のやりたい事、欲しいもののためなんですもの!

そのための勉強なら頑張ることができますよね、結果的にスキルを早めに習得でき、収入につながります。

完璧は求めるのはNG、初心者は広く浅くで大丈夫

f:id:eterna-elith:20190327201626p:image

良くある間違いなのですが、完全に理解するまで何回も何回も参考書を読み返すのはNGです。

参考書を何度も読んだところでスキルは向上しません。

実際にプログラミングをし、コードを書いて理解していきましょう。

仮に参考書を熟読して、理解できたところでスタートラインですし、実際にコードを書いて自分なりに理解しないとスキルが身につきません。

基礎は大事だが一回読んだら実際に手を動かすべし

基本用語やプログラミングの知識について目を通したら実際にコードを書いて、書いたコードがどう作用するかを確認し、試行錯誤することが自分のスキルとして身につく近道です。

参考書を読みつつ、コードをを実際に書いて覚えるのも良いですが、参考書を読んで基本を抑えたらProgateで学ぶのもオススメです。

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

Progateでは無料でプログラミングについての基本を学ぶことができます

 

自分で書いたコードがリアルタイムで反映されるので、コードがどういう作用を起こすのかが理解しやすく、自分のプログラミングで制作しているという達成感が味わえますので、ゲーム感覚で勉強を進めて行くことができます。

初めてプログラミングを勉強する方には超おすすめです!!

【結論】基礎はある程度つけばOK

f:id:eterna-elith:20190327201648p:image

参考書、Progate、「ドットインストール」などで勉強をしたら、レベルチェックのテストを受けて、自分で実際にプログラミングをしてみてサイトを模倣できるか試してみましょう。

基礎は確かに大事です。

しかしそれ以上に実際にコードを打って、自分の出来ることとできないことを知り、できないことを潰していくのが重要です。

繰り返しになりますが、参考書の理解ははある程度行ったら、実際にプログラミングをしてみるのがよいです。

独学でよりも効率よく勉強するならスクールに通うのもあり

独学では理解するのにどうしても時間がかかります。

お金に余裕があるならプログラミングスクールを活用することで、速いペースでスキルを身に付けることができます。

スクールについてはこちらの記事もどうぞ

【厳選】2019年版プログラミング初心者におすすめのスクール5選【まずは行動】

まとめ

f:id:eterna-elith:20190327202015p:image

初心者の方へのプログラミング学習について書かせていただきました。

無料でProgateとドットインストールは活用できますので、あとは勉強するかしないかは本人次第です。

パソコンとネット回線、時間以外は失敗したとしてもデメリットはありませんので是非プログラミングの勉強をしましょう!

今後のIT業界の需要はどんどん高まります。

自分の市場価値を上げて、高い報酬を得られるように努力しましょう!!

僕も死ぬ気で勉強していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です