【人気上昇中】自宅でお水を飲むなら、ウォーターサーバーがお手軽でお得!

こんにちは、エターナです!

最近ウォーターサーバーを購入したのですが、マジ便利!!

その良さをお伝えしますので、ぜひ見ていってくださいね!

 

 

f:id:eterna-elith:20190102232036j:image

みんな自宅での飲み水はどうしてる?

自宅での水道水って塩素の匂いがキツくて、そのまま飲むのって美味しくないですよね。

水道水ってお水が硬い感じがして、喉がイガイガするような気がします…  気のせい?

 

飲み水を水道から出てきてそのまま飲むって人は、ごく少数なのではないでしょうか。

 

皆さんはどうしていますか?

など、お金を出してでも美味しいお水を購入したいという方は多いと思います。

 

そういった飲料水の中で、結局どれがいいの?

と疑問に思いますよね。

僕もそうでした!

 

今まで、毎週のように2リットルのお水を箱買いしていたのですが…

重いし、頻繁に買いにいくのがめんどくさいし、以外とお金もかかるなど、どうにかならないかなぁ…と思っていました。

 

色々と吟味し、実際に使用していった結果、

最終的に、ウォーターサーバーを設置するのが一番良いという結論にいたりました!

 その理由をご説明していきます。

 

ウォーターサーバーが断然おすすめ!

なぜウォーターサーバーがおすすめなのか?

それは…

  1. 安全で安心な飲料水
  2. 冷水、温水がいつでも飲める
  3. 自宅に配送してくれる
  4. 常備しておけば、非常時の対策になる
  5. 冷蔵庫のスペースが広くなる

 

その1!

安全なお水を使用しているため、安心しておいしいお水を飲むことができます。

 

ウォーターサーバーで利用できる水の種類として「天然水」「RO水」「水道水」の3つあります。

 

「天然水」は、採水地の原水を使い最低限の処理をして飲料水としたものになります。メーカーごとに厳選した名水を取り扱っており、本当においしい水を飲むことができます。

ミネラルウォーターとしてペットボトルで販売されている水が使用されていることが多いです。自動販売機でよく見かけるのはこれです。

 

自然の中でろ過された水なのでミネラルが豊富に含まれています。ミネラル豊富な水をいつも飲みたいという方におすすめです!

「RO」は「Reverse Osmosis」の略で、0.0001ミクロンの超微細孔で水を処理してます。

強力なろ過がされているRO水は、水道のカルキなどの不純物をシャットアウト!

微細なウィルスなども取り除かれるので安心です。

 

そんなRO水ですが、実はろ過が強力すぎてミネラルまで取り除いてしてしまうんです!

後から手をくわえてミネラルを加えたりするのですが、気になる方もいるかも?

 

RO水のミネラルも取り除いてしまうデメリットを加味して考えても、RO水は安心・安全の水ですし、口当たりがよい美味しいお水です。

また、料理に使ってもRO水は雑味がないため、煮物料理にもおすすめです!

 

 

「水道水」に対応したウォーターサーバーなんてものもあります。

実はわりと最近になって普及してきたもので、水単体のコストだけでみると凄く低コストで利用できます。

自宅の水道から引いた水を使用するため、ウォーターサーバーの会社から水を買う必要ありません。

そのため宅配など手間がかからないためお手軽です。

 

美味しいお水としてのプレミアム感は感じることはできませんが、コストパフォーマンスは高く、とにかく安く済ませたいという方にはおすすめです!

 

その2!

冷水、温水がいつでも使用できます!

 

夏場の暑い時期でも、しっかりと冷えたおいしいお水を飲むことができます。

また、紅茶やコーヒーなどのお湯を使いたいときでもすぐに使用できて便利です。

お料理や、赤ちゃんのミルクを作る際にも、忙しいママにとってお湯を沸かす手間を時短できるのはすごくうれしいですよね♪

 

その3!

 宅配サービスを選べば、買い物に行く手間が必要ありません!

買い物ついでに飲み物を買うことって多いですよね。

ペットボトルって重いのなんのって…

 

飲料水に関してはそんな大変な思いはもうしなくて大丈夫になります!

それだけで、普段の買い物が凄く楽になることが実感できました。

自宅に配送してもらい、楽しちゃいましょう。

 

その4!

常備しておけば、非常時に役立ちます。

地震などの非常時のために何か準備していますか?

人にとって最も重要なことは飲み水の確保!!

 

自宅に常備しておくことで、非常時に絶対に役立ちます。

関東圏で30年以内に大地震がくると予想されています。

この機会に常備するのが吉!

 

その5!

冷蔵庫のスペースが広くなる!

飲み水でペットボトルを冷やしておくと、冷蔵庫内が凄く狭いですよね…

 

ウォーターサーバーであれば冷水が出てくるため、お水を冷やすという作業が必要ありません。

今までペットボトルを冷やしていた方であれば、冷蔵庫内のスペースが広くなれば、庫内が冷えやすくなり、冷蔵庫の電気代の節電効果も期待できます。

f:id:eterna-elith:20190102232109j:image

 ウォーターサーバーのデメリット

 

 ウォーターサーバーのデメリットを上げるとすれば、設置場所と飲料水代の他に、月々の電気代がかかるという2点があげられます。

 

設置場所

一般的にウォーターサーバーの大きさが床設置タイプで120センチ、卓上タイプで70センチ程度広さがあります。

それにプラス冷却機能もついているため、サーバーの背面や、両サイドにもある程度スペースをあけなければなりません。

キッチン周りなどには、すでに冷蔵庫や食器棚などがスペースを占めていることが多いため、新たに設置スペースを作るのが大変だったりします。

 

しかし、最近の商品ですとインテリアとして設置できるものあり、キッチン以外にも部屋を彩る家具としても活躍しています。

インテリアをコーディネートする感覚で設置すれば、逆にスペースを作るのも楽しくなるかもしれません♪

 

電気代、月々1000円前後費用がかかる

平均1000円程度、電気代がかかると言われています。

年間で換算すると12000円程度かかるということです。

飲料水代以外にも費用がかさむのは結構な痛手…

 

しかし温水も冷水も使用できるということは、お湯を沸かすガス代が減るということ。

電気ケトルを使用する場合でも、お湯を沸かすのに結構電気代がかかってたりします。

 

さらに前述したように、冷蔵庫の電気代の節約も期待できるため一概に電気代がプラスでかかるというわけでもありません。

メーカーによっては節電機能がついていたりしますので、絶対とは言えませんが、逆に電気代が安くなったという方もちらほらいるようです。 

f:id:eterna-elith:20190102232122j:image

お得なキャンペーンなどあるため、迷ったらとりあえずお試しするべき!

 海外で人気だったウォーターサーバーですが、近年日本でも人気がでてきており、どんどん会社が事業を立ち上げ、利用している世帯も増えています!

そんな激戦になりつつある業界ですので、入会時にお得なキャンペーンが多くあります。

 

ウォーターサーバーが気になるけど、実際ウォーターサーバーってどうなの?

と思っている方へ…

 

迷っているならとりあえずお試しで利用してみるべき!!

 

お試しで利用するのであれば、たいして費用もかかりません。

月々の数千円が1~2ヶ月かかるだけです。

それで良いと思えば継続、気に入らなければ辞めればOK。

 

とはいえ、業者もお客様に満足してもらい、自社製品の利用を継続してもらうためにキャンペーンを打ち出しているので、お得なキャンペーンがいっぱいです!

気に入らなければやめればいいだけの話なので、とりあえずは申し込みしてみては?

というのが僕の意見です。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 

ウォーターサーバーの便利さ、お水のおいしさ、安全性に感動したのでご紹介してみました。

何度も言うようですが、ウォーターサーバーを利用するか迷っている方がいらっしゃるようなら、ぜひお試ししてみてはどうでしょうか?

自宅の生活がガラッと変わり、楽チンになりますよ~♪

 

以上ウォーターサーバーのご紹介でした!

 

↓ポチってくれると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です